スマホ入力のお助け機能EFOってなに?

Entry Form Optimizationの略称

ここ最近、EFOってなに?という質問が多くあります。 EFOってなに?って聞かれたら、エントリーフォーム最適化:Entry Form Optimizationの略称と答えてください。 具体的にいうと、サイト内に訪れた人が、入力フォームをより早く正確に入力できるようにすることです。 例えば、インターネットショッピングにおいて、商品を購入するさい、訪問者は自分の個人情報を入力しなければなりません。

訪問者は途中で面倒になり、そのサイトを離れてしまう

この時、この入力作業が難しかったり、入力の途中でエラーが起きて最初から入力しなければいけなくなったとき、訪問者は途中で面倒になり、そのサイトを離れてしまうかもしれません。 特にスマホでの入力は、画面が小さい上に、キーボードが使えないため、より入力のしやすさが求められます。 せっかく購入意欲を引き出せたのに、入力が手間だという理由で購入を断念するようなことになれば、サイト運営者にとっては大きな損失となります。 そこで、EFOってなに?って聞かれたら、スマホには必須の機能と答えてください。 WEBサイトの集客率をあげる方法としては、広告やメルマガ、SEO対策といったことは言うまでもありません。 しかしもう一つ重要なことは、サイト訪問者の入力の手間を可能な限り減らすことです。 スマホユーザーの増加が著しい昨今、あらゆることがこの小さな端末から出来るようになり、よりEFOの重要性は増してきます。 実際に多くの企業が、EFOに力をそそいできています。 増加する一方の広告費がかさんで、費用対効果がおちているからです。 EFOってなに?と尋ねられたときは、ランディングページ制作の成功の秘訣と答えてください。

ページのトップへ戻る